【継承ドゥロループ】

SP:50.1 MP:47.1

メイン

黄泉ガエル
冥府の使者ゴーズ
ジェネクス・ウンディーネ
ジェネクス・ウンディーネ
ジェネクス・ウンディーネ
ジェネクス・コントローラー
ジェネクス・コントローラー
魔知ガエル
魔知ガエル
魔知ガエル
スノーマンイーター
フィッシュボーグ-ガンナー
フィッシュボーグ-ガンナー
フィッシュボーグ-ガンナー
レベル・スティーラー
レベル・スティーラー
レベル・スティーラー
鬼ガエル
鬼ガエル
鬼ガエル
ブラック・ホール
死者蘇生
成金ゴブリン
成金ゴブリン
成金ゴブリン
ハリケーン
おろかな埋葬
継承の印
継承の印
継承の印
封印の黄金櫃
封印の黄金櫃
封印の黄金櫃
簡易融合
簡易融合
簡易融合
D・D・R
ワン・フォー・ワン
聖なるバリア-ミラーフォース-
トラップ・スタン

EX
黒き人食い鮫
E・HERO セイラーマン
氷結界の龍 ブリューナク
A・O・J カタストル
ギガンテック・ファイター
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の虎王ドゥローレン
氷結界の虎王ドゥローレン
氷結界の虎王ドゥローレン
アームズ・エイド
パワー・ツール・ドラゴン
氷結界の龍 グングニール
A・O・J ディサイシブ・アームズ
氷結界の龍 トリシューラ

サイド

超古深海王シーラカンス
超古深海王シーラカンス
超古深海王シーラカンス
オイスターマイスター
オイスターマイスター
オイスターマイスター
竜宮の白タウナギ
竜宮の白タウナギ
バトルフェーダー
スター・ブラスト
スター・ブラスト
スター・ブラスト
強欲なウツボ
強欲なウツボ
威嚇する咆哮

リアルのカードプールでも有名な∞トリシュギミックを含んだ1キル。

ただ、PTDを2回起動する必要がある以上、どうしても運要素が絡んでくるため成功率は2/3です。

それでも3積みのカードを4枚揃えればゲームがほぼ決まる、というリターンの大きさは魅力的。

以下回し方

ハンド:鬼ガエル フィッシュボーグーガンナー レベル・スティーラー 簡易融合

1.鬼ガエル通常召喚 効果でデッキから鬼ガエルを墓地に

2.鬼ガエルを手札に戻し、ガンナーを切ってSS 効果でデッキから鬼ガエルを墓地に

3.レベル・スティーラーを切ってガンナーをSS

4.簡易融合発動 セイラーマンか鮫をSS

5.融合とガンナーでドゥローレンをシンクロ

6.スティーラー効果発動 ドゥローレンの星を一つ取ってSS

7.ドゥローレン効果発動 スティーラーを手札に

以下3~7を3体目のドゥローレンを出すまで繰り返し

8.不要な手札を切ってガンナーをSS

9.ドゥローレンとガンナーでPTDをシンクロ

10.PTD効果発動 継承の印を3枚選択

11.継承の印発動 ドゥローレンを蘇生

12.スティーラー効果発動 PTDの星を一つ取ってSS

13.ドゥローレン効果発動 継承の印 PTD スティーラーを戻す

14.スティーラー切ってガンナーをSS

15.ドゥローレンとガンナーでPTDをシンクロ

16.PTD効果発動 継承の印2枚とD・D・Rを選択 (注:ここで2/3)

成功の場合

17.継承の印発動 ドゥローレンを蘇生

18.スティーラー効果発動 PTDの星を一つ取ってSS

19.ドゥローレン効果発動 継承の印 PTD スティーラーを戻す

20.スティーラー切ってガンナーをSS

21.鬼ガエル ドゥローレン ガンナーでトリシューラをシンクロ

22.スティーラー効果発動 トリシューラの星を一つ取ってSS

23.継承の印X2発動 鬼ガエル ドゥローレンを蘇生

24.ドゥローレン効果発動 継承の印X2 スティーラー トリシューラを戻す

以下20~24を繰り返し

継承の印二枚目を加えるのに失敗した場合でも、トリシューラ・スタダ(グング)・ブリュ・ドゥロを並べて1キルできます。

要するに失敗してもある程度リカバリーが効きます。ただしトラゴーズフェーダーというストッパーがいますが…

ウンディーネ スティーラー 簡易融合でもトリシューラ・スタダ(グング)・ブリュ・ドゥロを並べて1キルできます。

基本的に先行で札が揃ってたら動くことを推奨。

サイドについて

チームメンバーの方のサイドシーラカンス案を採用。マジ感謝。

2戦目からはクロウなどの墓地メタとパキケライオウなどのSSメタが飛んでくることが予想される為、

ギガンエイドなどのクロウ無視パターンとパキケライオウを殴り倒せる打点を持つシーラカンスに白羽の矢が立ちました。

このサイチェンはまず読まれない為、2戦目を高確率で取ることが可能です。

また、コンボデッキである以上、序盤のハンデスには非常に脆いため、フェーダーと咆哮を採用しています。

1ターンが非常に長いため、使用側も相手側も疲れるという欠点がある為しばらく御蔵入り。

マッチなら別に気にすることでもないとは思いますが…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中