【SM/S1/2000達成】ドーブルバトン

smeargle   espeon   raichu-alola   typenull   krookodile   salamence-mega

サンムーンでもドーブルバトンでレート2000を達成出来たので記念にメモ.シーズン1,バンク解禁前環境のものではありますが,7世代でもドーブルバトンを使おうという方の参考になれば幸いです.%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

ドーブル

  smeargle

  1. 性格
    臆病
  2. 特性
    ムラッ気
  3. 持ち物
    気合の襷
  4. 技構成
    挑発/コットンガード/小さくなる/バトンタッチ
  5. 実数値(努力値)
    131(4)-x-87(252)-x-65-139(252)
    BS振り
  6. 備考
    エレキ&ミストフィールドの存在,ダークホールの弱体化及び悪魔のキッスが未解禁であることから,催眠技を入れていた枠に挑発を採用.相手の挑発/呪い/滅び/吠えるを封じて勝つケースも多かったので使い勝手は良かったです.

    積み技は後述の麻痺撒きと相性の良い小さくなる+物理を起点にするためコットンガードを採用.途中までコットンの枠はキングシールドでしたが,小さくなる一本だとアシストパワー&つけあがるの威力上昇に不安が残ること,連続技への耐性に不安が残ったため変更しました.が,上を取られている相手にワンチャン残せないといった欠点もあるので一長一短.S上昇技が欲しいと感じたケースもあったので積み技は色々選択の余地がありそう.

エーフィ

  espeon

  1. 性格
    臆病
  2. 特性
    マジックミラー
  3. 持ち物
    白いハーブ
  4. 技構成
    瞑想/朝の日射し/身代り/アシストパワー
  5. 実数値(努力値)
    171(244)-x-82(12)-150-115-178(252)
    HS余りB
  6. 備考
    バトンエースその1.悪入りにはワルビアルorマンダを出すので,小さくなると相性が良い身代り採用のアシパワンウェポン型にしました.今回はドーブルがS上昇技を持っていないので最速仕様です.

ライチュウ

raichu-alola

  1. 性格
    臆病
  2. 特性
    サーフテール
  3. 持ち物
    エスパーZ
  4. 技構成
    アンコール/リフレクター/ほっぺすりすり/サイコキネシス
  5. 実数値(努力値)
    135-x-71(4)-147(252)-105-178(252)

    CS振り

  6. 備考
    起点作り役その1.よく初手で遭遇するコケコをZサイキネで確1にしつつ,ドーブルが催眠不採用な事から必要になった麻痺撒き及び壁貼りアンコで妨害と欲しい要素を全て持っていたので採用.挑発黒い霧持ちのレヒレや滅び持ちのアシレーヌも対面したらとりあえず引いてくれる…はずなので後続によりライチュウ瀕死→ドーブル出しの流れでドーブルがそれらと対面しなくても良い=対面で挑発を打たなくても良くなるのも期待しています.

タイプ:ヌル

  typenull

  1. 性格
    生意気
  2. 特性
    カブトアーマー
  3. 持ち物
    進化の輝石
  4. 技構成
    電磁波/吠える/蜻蛉返り/トライアタック
  5. 実数値(努力値)
    202(252)-103-137(172)-115-138(84)-67
  6. 備考
    起点作り役その2.今作で麻痺のS低下が1/2になったため,電磁波→後攻蜻蛉→ムラッ気発動の流れを作り易くなったのが採用の切っ掛けでした.他,イーブイやポリゴンZを始めとする積み技や身代りへの対抗策として吠える,マンムーやパルシェンに負担を掛けていけるトライアタックを採用.特にあまり読まれなかった吠える,化けの皮を潰せる蜻蛉返りの使い勝手が良かったです.また,フェローチェの膝やキングドラの雨Zドロポンレベルまで耐えられる耐久があるので、迷ったらとりあえず出すという感じで選出率は高めでした.
    努力値振りは特に思い付かなかったのでB<D振り.Aは王冠が足りず,Sも最鈍にするべきですが妥協しました.

欲を言えばゲンガーに打てるシャドーボールが欲しい…

ワルビアル

  krookodile

  1. 性格
    陽気
  2. 特性
    自信過剰
  3. 持ち物
    食べ残し
  4. 技構成
    挑発/身代り/ビルドアップ/つけあがる
  5. 実数値(努力値)
    193(180)-137-110(76)-x-90-158(252)
    H16n+1,最速余りB
  6. 備考
    バトンエースその2.こちらも小さくなると相性の良い身代り+まもみが滅び呪い封じに挑発を採用.挑発と地震で迷いましたが,大抵つけあがるの方が威力が上になるので挑発にしました.積みが不十分な状態を考慮するなら地震だと思います.
    こちらもドーブルの関係で最速仕様.

ボーマンダ

  salamence-mega

  1. 性格
    慎重
  2. 特性
    威嚇 → スカイスキン
  3. 持ち物
    ナイト
  4. 技構成
    身代り/龍の舞/羽休め/やつあたり
  5. 実数値(努力値)
    メガ前:191(164)-155-100-x-140(220)-136(124)

    メガ後:191-165-150-x-151-156
    H16n-1
    S+1で準速スカガブ抜き
    残りD

  6. 備考
    バトンエースその3.小さくなると相性が良い+最悪バトンが失敗しても全抜きの可能性があることから身代り羽休め型での採用.攻撃技はメタモン対策にやつあたりにしました.
    ムラッ気をトレースされて突破不可能になる可能性のあるポリ2や鉄壁持ちの可能性のあるヤドラン以外にはヌルと同様に迷ったらとりあえず出す,ということが出来るのも便利でした.

後書き

システム的な話ですが,今作では戦闘中に能力ランクが確認出来るのでムラッ気のカウント忘れが無くなったのが嬉しい点でした.

全体としては,高火力+必中のZ技,霰で襷潰し+必中吹雪持ちのキュウコン,初手の挑発ゲンガーや2番手以降に出てくるドーブルの上から挑発呪い滅びを打てるポケモンがつらいと感じました.また,シーズン2以降は減ると思いますが鈍感+吠える持ちのマンムー及びイノムーも挑発で封じられないため厳しかったです.クリアスモッグベトベトンは諦めました.

シーズン2以降は挑発ボルトを筆頭に厳しい相手も増えると思いますが,ドーブルバトンを使う方々の健闘をお祈りします.それでは,ここまで読んで頂きありがとうございました.

MVPは全試合選出のドーブルと吠えるで相手の積みバトンを数多く封じてくれたタイプ:ヌルへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中